PEARL MODE
   ★閲覧や書き込みをされる前に必ず「Profile」をお読みください。上部にフレームが表示されていない場合は、左側の「フレーム表示」をクリックして下さい。
    >> フレーム表示
    >> リセット
    >> RSS
PEARL(ぱーる)
Author:PEARL(ぱーる)


カテゴリ
更新(140)
ポケモン(45)
ゲーム(1)
映画(1)
日記(6)
過去の記事
2017/05 (3)
2017/02 (5)
2017/01 (4)
2016/10 (1)
2016/09 (2)
2016/08 (4)
2016/07 (2)
2016/06 (1)
2016/05 (1)
2016/04 (2)
2016/03 (1)
2016/02 (1)
2015/03 (2)
2014/04 (1)
2014/01 (2)
2013/10 (1)
2013/09 (1)
2013/08 (3)
2013/06 (2)
2013/05 (1)
2013/04 (1)
2013/03 (2)
2013/02 (2)
2013/01 (1)
2012/12 (2)
2012/10 (3)
2012/09 (3)
2012/08 (5)
2012/07 (4)
2012/06 (1)
2012/05 (2)
2011/11 (2)
2011/09 (1)
2011/08 (1)
2011/07 (2)
2011/06 (1)
2011/05 (1)
2011/04 (1)
2011/02 (2)
2011/01 (3)
2010/12 (2)
2010/11 (3)
2010/10 (1)
2010/09 (3)
2010/08 (1)
2010/07 (1)
2010/06 (1)
2010/05 (1)
2010/04 (1)
2010/03 (1)
2010/02 (3)
2010/01 (3)
2009/12 (2)
2009/11 (5)
2009/10 (3)
2009/09 (2)
2009/08 (3)
2009/07 (2)
2009/06 (3)
2009/05 (4)
2009/04 (2)
2009/03 (4)
2009/02 (5)
2009/01 (7)
2008/12 (5)
2008/11 (7)
2008/10 (7)
2008/09 (6)
2008/08 (13)
2008/07 (7)
2008/06 (10)
2008/05 (8)
2008/04 (7)
2008/03 (18)
2008/02 (23)
2008/01 (28)
2007/12 (25)
2007/11 (31)
2007/10 (29)
2007/09 (27)
2007/08 (19)
2007/07 (17)
2007/06 (15)
2007/05 (6)
2007/04 (2)
2007/03 (2)
2007/02 (3)
2007/01 (7)
2006/12 (7)
2006/11 (4)
2006/10 (6)
2006/09 (23)
2006/08 (30)
2006/07 (13)
2006/06 (15)
2006/05 (15)
2006/04 (18)
2006/03 (26)
2006/02 (23)
2006/01 (10)
2005/12 (8)
2005/11 (17)
2005/10 (7)
2005/09 (10)
2005/08 (9)
2005/07 (5)
2005/06 (7)
2005/05 (9)
ブックマーク
管理者ページ
サイト内検索
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク | トラックバック(-) | レス(-)
(--/--/--(--) --:--)

 ディアルガVSパルキアVSダークライ
*劇場版ポケットモンスターダイヤモンド&パール「ディアルガVSパルキアVSダークライ」を観て来ました。
photo_10.jpg


□簡単なストーリー□
* * *
時空の狭間で出会った神と呼ばれし2体のポケモンが争うシーンから物語は始まる。
ディアルガの強力なわざ”はかいこうせん”と”りゅうせいぐん”、パルキアも”はかいこうせん”と”はどうだん”で迎え撃つ。
ディアルガの”ときのほうこう”と、パルキアの”あくうせつだん”の強力なパワーがぶつかり合い、次元の壁が切り裂かれる。
……
ポケモンコンテストが開かれるアラモスタウンに着いたサトシ達一行。
街の異変を目の当たりにした彼らの前に、”あんこくポケモン”ダークライが現れる。
人間、ポケモン構わず「デテイケ」と罵り、立ち向かってくる者には”ダークホール”、”ナイトメア”で悪夢に陥れるダークライ。
街の研究者トニオが、異変の原因が2体の神の争いであることを突き止めた時、傷を負ったパルキアが現実世界に姿を現す。
ダークライは、パルキアの出現を予知し探し回っていたのだった。
ディアルガも追って現れ、アラモスタウンは2体の神によって異次元空間に飛ばされる。
”ときのほうこう”と”あくうせつだん”の数回にわたる激突によって街が消滅しかけた瞬間、ダークライが2体の間に入って食い止める。
”ゴーディの予言”にあった、争いを鎮める方法を思い出すトニオ。
アリスの記憶によって判明した特別な音盤を手に、時空の塔の頂上に向かうサトシとヒカリ。
だが、ダークライは2体の神の力の前に力尽きる。
音盤が塔の頂上にセットされ、オラシオンが奏でられた時、自らが巨大な楽器である時空の塔が光の翼を広げ2体の怒りを鎮める。
傷の癒えたパルキアの力によって、アラモスタウンは元の姿を取り戻し、サトシ達も現実世界に帰って来る。
ダークライの死に涙する彼らの目に、塔の頂上にたたずむあんこくポケモンの影が写る……。
* * *

大まかな話の流れとしては、いつもの様に道草でやってきた街でサトシ達が伝説のポケモンの暴走に振り回される感じ。
ディアルガ、パルキアの争いの仲裁に入るダークライの構図は、「ルギア爆誕」の伝説の鳥ポケモン3体とルギアに重なります。
沈静の為にアイテムが必要で走り続ける点もお約束と言えます。
オラシオンのシーンの綺麗さは素晴らしかったですが、ラストの展開は駆け足で片付けるだけで、「ミュウツーの逆襲」や「ミュウと波導の勇者ルカリオ」には遠く及ばない印象でした。
前半で危機を知らせる為に人々の前に現れたダークライですが、人語を喋れるにも関わらず言葉足らずで重要な事を一切言わず、知性を感じることができませんでした。
終始単独行動で直接サトシ達を助けることはしないダークライと、ひたすらぶつかり合っているだけの2体、それに振り回されコロコロ態度を変えるサトシなど、登場するキャラクターに感情移入できる要素がまったく無くないのが残念でした。
ロケット団は終始空気で、サトシはピジョットに乗りません。

文句ばっかりになってしまいましたが、ディアルガとパルキアのバトルの迫力はシリーズ最高だったと思います。
他の見所は……
ダークライのテーマ音楽が良い。
ディアルガ、パルキアの翼は変形する。
神の攻撃を受け止めるグレッグル。

来年の映画予告では、花園の地面を割ってレジギガスが現れるシーンがありました。
花園。
未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/07/14(土) 19:39)

<<ウパー | ホーム | 更新しました>>

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://pearlsaurus.blog9.fc2.com/tb.php/312-768643da


本棚



最近のエントリー

ガマゲロゲ(05/11)
ガマガル(05/09)
オタマロ(05/07)
ポケモン20thを祝いつくす動画(02/25)
ローブシン(02/23)


最近のコメント

PEARL:レス(05/25)
ディアルガ:(05/11)
PEARL:レス(05/11)
ディアルガ:(05/09)
天狗:(05/09)
PEARL:レス(05/09)
ディアルガ:(05/07)


最近のトラックバック

ガメラ医師のBlog:ガメラ:東京都現代美術館の企画展「特撮博物館」でガメラ 2012/07/17(07/17)
妖-Media:バトルステージに登ってみた。(09/25)
かえでの記録:カラス(08/09)
なみの記録:ゾイド(07/03)
今後の予定:マンタインについて(03/18)


Copyright © 2004 PEARL MODE. All Rights Reserved.
Powered By FC2BLOG / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。